H04Q 9/00 (遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの)/2019年特許公開公報

 

関連リンク

H04Q 9/00 (遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの)/2018年特許公開公報
H04Q 9/00 (遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの)/2017年特許公開公報
H04Q 9/00 (遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの)/2016年特許公開公報
H04Q 9/00 (遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの)/2015年特許公開公報
H04Q 9/00 (遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの)/2014年特許公開公報
 
公報分析情報について

当サイトは、法律の規定により公開される公報の件数に準じた情報を示すものであって、当該情報は、知的財産権に関する数ある評価指標の1つに過ぎず、各事務所/出願人の優劣を示すものではありません。例えば、個々の公開公報の明細書の品質や、発明の技術レベルといった指標を公報件数から読み取ることはできません。正確な情報提供に努めておりますが、当サイトの集計に誤りがある場合があります。法律毎に出願から公報発行までに数か月~1年半のタイムラグがあり、また、全ての出願が公報として公開されるわけではありません。

 

2019年知財ランキング (ランキング一覧)

リストリンク最新公報
特許公開公報ランキング 事務所 出願人 優先権 IPC 2019-06-27
登録実用新案公報ランキング 事務所 出願人 優先権 IPC 2019-06-27
意匠公報ランキング 事務所 出願人 優先権 - 2019-06-24
公開商標公報ランキング 事務所 出願人 優先権 - 2019-06-25
米国登録特許公報ランキング 事務所 出願人 優先権 IPC 2019-06-25
欧州公開特許公報ランキング 事務所 出願人 優先権 IPC 2019-06-26