英文出願書類の最終チェックを効率的に行うツールです(三極共通出願様式に対応、英語の項目名等は英語版PDFを参照してください)。
明細書、請求項、要約の各書類は必ず先頭にDescription、Claims、Abstractの行を記載してください。
請求項はClaim 1, Claim 2の形式か、1., 2. (数字とピリオド)の形式で記載し、「前記」はtheを用いてください(said非対応)。

添削精度は100%ではありませんが、人間による確認と合わせてケアレスミスを効率的に解消できます。
明細書チェックツールマニュアル

明細書チェックツールPro 発売中
知財プロフェッショナルの方向けに強固なセキュリティ、充実のチェックを実現するツールを提供しております。



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  通信は電子証明書を用いたSSL暗号化により安全に行われます。入力データ/処理結果はサーバに記録されません。